振った相手なのによりを戻したくなる女性3選

自分から振っておいてよりを戻したいなんて勝手な話だけど、それはこっちには願ったりな事。
男性にとって、よりを戻したくなる女性ってどんな感じなのでしょう。

それがわかれば、彼との復縁を成功に導けますね♪
それでは、よりを戻したくなる女性3選みていきましょう。

よりを戻したくなる女性1人目:その後一切音沙汰がなくなった女性

自分から振っておいてなんだけど、その後一切接点がなくなってしまった。
逆に潔すぎて意外だった。

って思わせれば成功です♪
最後の印象が良い物であればあるほど、あとは時間が味方に付いてくれます。

逆に振った後も何かにつけて接点を持ってくる女性に対しては、どんどん悪印象が積み重なっていきます。
振った時の感情も冷めやらない状態で、あれやこれやといってくるのですから、好感度は下がる一方です。

よりを戻したくなる女性2人目:記念日にLINEを送ってくる女性

一切連絡がなかったはずなのに、自分の誕生日にぽっとラインがきた。
内容はあっさりしたもの。
かつての恋人からというよりは他の友達と同じような感じ。

男性からしたら懐かしくもあり、嬉しいものです。
そして、2人の楽しかった時間を思い出して「おれ、どうして別れたんだっけ」と思わせてくれます。

男なんて勝手なものです。

よりを戻したくなる女性3人目:借りてたものを返すと言ってくる女性

そうえば貸したままになってたんだっけーっと言われて思い出したあの品。
このまま借りパクされてもいいんだけど、会う口実にはなるよなぁ。

なんて男性の方がそわそわしてしまうのです。

自分がふったくせいに、その時の感情はすっかり忘れ去られて、美化された思い出だけが残っています。
だから、彼はきっとこう思っているのです。「もう一度手に入れたい。」と。

ここまでお膳立てが整えばあとは会うだけです。
彼がリードしてくれるでしょう。

まとめ

どうでしたか?
男女の復縁はお互いの気持ちが向いてないと実現できないもの。
だけど、彼の気持ちをこちらに向かせるアクションが出来れば、復縁の成功率があがるでしょう。

時の運もあるけれど、行動しない勇気と行動する勇気。この2つを兼ね備えれば、かならずあなたの復縁は成功するでしょう。[じ]