よりを戻したいと密かに思っている男子の行動3選

彼氏を別れたあと、しばらくすると彼から連絡があった。
しかも、どーでもいい内容だった。
これってなんなの?

このどうでもいい行動こそが、彼の秘めたる想い「よりを戻したい!」の表れなのです。

いったい、男子はよりを戻したいと思ったときにどんな行動をとるのでしょうか。
わっかりやすい順に3つ紹介していきましょう♪

男子の行動その1:飲みに誘われる

飲みというのは、飲み会の誘いではなくて飲みの誘いです。2人で飲むってことね。
かつて別れた相手を飲みに誘うというのは、100%よりを戻したいと考えています。(キッパリ)

だってお酒が入るのに、間違いが起きたらどうするんですかー。
よりを戻したいと思っていない相手を飲みに誘う事は絶対にありません。

男子の行動その2:彼女いないアピールされる

「今彼女いないんだー」
って、聞いてないよそんなこと。

そう。聞いてもないのに「今フリーだぜ」アピールしてくるのはあわよくばよりを戻したいと思ってる証拠です。
普通そんなこと言う必要はありませんよね。

わざわざあなたにそんなことを伝えてくるってことは、これによってあなたの行動を期待しているわけです。
ズバッと想いを伝えらないナイーブさが感じられますね。

男子の行動その3:LINEしてくる

LINEが来たんだけど、めちゃどうでもいい内容だった。

「ひさしぶり、元気?」

この手の内容のないLINEを送ってくるのは、あなたに脈があるのか計りたいと思っているのです。
そのLINEじゃその為のジャブです。

彼はこのLINEの返事から、あなたに脈があるのかどうかを知ろうと思っています。
あなたの返事次第では積極アピールに打って出ようというわけです。

まとめ

どうでしたか?
分かりやすい順に並べましたけど、要するに大した用事もないのに何かしらのアクションをしてくるってことは脈ありだと思って大丈夫でしょう。
脈がなかったら、わざわざそんな行動をとること自体がないですからね。

もし彼が脈ありな行動をしてきたら、食らいついてはダメですよ。
彼の行動を受けいれつつ、まずはお断りしましょう。

「あ、いいね~。でも今週はダメだわー。また今度ね♪」

逃げられると追いたくなるのが男の性です。
うまく彼の要求をかわすことで、追われる状況に持っていきましょう。[じ]