復縁に関係するひとつの花言葉(2)これで彼が返ってくるかも。

花言葉。あなたも聞いたことくらいはあるでしょう。
ヨーロッパを発祥とする恋人への贈り物に文字や言葉ではなく「花」に想いを託して贈る風習です。

復縁に関する花言葉もいろいろあります。
現代では、よりを戻したい場合は花を送るのはなかなかハードルが高い場合も多く、日本ではむしろ自分で育てて「復縁のおまじない」にする習慣もあります。

花を贈る場合は、相手に自分の想いを伝える事が出来ます。
おまじないにする場合は、毎日世話をすることでモチベーションを維持したり、前向きな気持ちになることが出来ます。

今回は、復縁に関する花言葉をひとつ紹介しましょう。

復縁に関係するひとつの花言葉:スズラン「幸せが帰ってくる、純愛」

スズランとは

スズランは春の訪れを知らせる代表的な花です。日本で最も多く栽培され、なじみがあるのは、ヨーロッパ原産のドイツスズラン(Convallaria majalis)で、日本原産のスズラン(君影草、C. keiskei)よりも草姿および花ともに大型で丈夫です。ドイツスズランは葉と花が同じ高さで開花し、香りが強く、鉢花やポット苗で流通します。日本原産のスズランは本州中部以北のほか、朝鮮半島、中国に分布します。葉に隠れるようにひっそりと咲き、主に山野草として扱われますが、高温多湿に弱くてやや育てにくく、流通は多くありません。
なお、全草に毒をもち、特に花と根に多く含まれるので、取り扱いに注意しましょう。

みんなの趣味の園芸

結婚式のブーケに使われ、幸せを運んでくれる花としうて知られています。
復縁にはぴったりの花言葉「幸せが帰ってくる」です。

お手頃なものなら600円程度から買えます。
割と育てやすい植物なのでおすすめです。

まとめ

日本人は花を贈る習慣があまり根付いておらず、微妙な距離感のなか花を贈るというのはなかなか難しいかもしれません。
しかし、そこで引っ込み思案していても物事は前には進みません。
むしろ、日本だからこそ花を贈られることに大きなインパクトがあると思うのです。

少し勇気を出して、お花を送ってみてはいかがでしょう。[じ]